2010年9月23日

はねのはなし続編

写真は今月頭に焼いたはねつぼシリーズの湯のみたち。以前の記事で、羽を調整していることを書きましたが、これはもともとオリジナルの羽を強化する為だったのですが、今度は羽が重たく見えたり、持ちにくかったりといった理由でどうもしっくりきません。最初に作った羽の方が軽く見えてなんか逆戻りした感じ。あれこれぶつぶつ言っている時、ふと目に留まった小さな水差し。これは当ても無く作った一品なのですが、意外にこの片羽の感じが気に入ったりして。結局今度はこの片羽をちょこんと付けてみることにしました。
うまくいくといいな。xま

2010年9月21日

KALLA (colour) my day

鮮やかな生地に包まれたKALLA

今学期初日だというのに、体中痛いし、頭もぐるぐるして、 ちょっと調子の悪い私。こんな日は、ブログなどせずさっさと休めばいいのですが、素敵なお知らせをいただいたのでちょっとだけ時間を取って。茨木を拠点に活動されるテキスタイルデザイナーのひとみさんのブログに私のことが書かれた記事が載りました。カラフルな生地に包まれた彼女のサイトKALLA。すっかりグレーな私の日にちょっと素敵な色を分けてもらった気分です。ありがとうございました。xま

2010年9月19日

ありがとう

昨日、ろくろや作業道具をスタジオ内に移動しました。水道も取り付けていないし、床も防水加工していないし、まだまだ完成までは遠いのですが、さすがにテントで作業するのはもうすっかり寒くなってしまったので、とりあえず11月のFLAREが終わるまでは、作業場所を優先することにしました。
今日の午後、土の再練りにスタジオに入った際、今まで味わったことの無いなんとも心地よい感じがしたのです。暴風に飛ばされる気がしたり、暗くて見えなくなったり、寒くて凍えたりといった状態とは引き換えに、暖かく明るく、静かで平和な雰囲気に包まれている自分がいました。粘土と道具に囲まれた自分の作業場。なんてラッキーなんでしょう。こんな素敵な空間を可能にしてくれた旦那さんには本当に大感謝です。
心からどうもありがとう。xま

2010年9月18日

びっくり仰天

うれしはずかしむかしの作品

私の英語版のブログには日に日に長くなるお気に入りのブログリストがあります。チェックするのが大変ですが、インスピレーションを分けていただくためにも、「素敵!」と思えたサイトはキープしていこうと思ってます。そんなひとつのブログでもある Through the round windowに今週訪れて、びっくり仰天。なんと私の作品が載っているではありませんか!嬉しくて飛び跳ねた矢先、それはブログを始めた当初の試作デザインタイルだったこともあり、 ちょっと恥ずかしいような気分にもなりましたが、彼女はそれでも気に入ってくれたのでよかったです。ステンドグラスのデザインを手掛けるするフローラさんのサイト。私はこの鳥にスマイルです。
みなさんもお気に入りがきっと見つかりますよ。xま

2010年9月15日

あかりがありがたい理由

例年以上に天気のよかった今年の夏の為か、イギリスの9月だということをすっかり忘れてかけていた私も、昨日突然テントの下で気がつきました! 日が落ちるの早いんだって。(日本と違って、イギリスの夏は日が落ちるのが遅く夜9時頃まで明るいのです。)夏気分で6時頃から、作業を始めたのですが、テント内に用意したスタンドライトの明かりでは何をやってるのか見えなくなるほど暗くなってしまったので、あわあわしながらなんとか削りを終え、結局家の中へ入り、食卓で作業を仕上げました。(写真はその一部)来週からまた、スタジオのある大学へ戻るので、この問題はなんとか一時解決できそうですが、11月のクラフト展FLAREに向けての制作と仕事と大学の課題と同時進行なので、また忙しくなります。頑張らなくてはね。xま

2010年9月14日

一目惚れ

オンラインでアーティストの作品が身近に見られるようになった今、 Etsyという手作り作品を提供するサイトは知っている人も多いと思います。今日は私が最近Etsyで購入した作品のひとつを紹介します。 Floraという素敵な名前のイラストレーターのプリントです。もくもくとカラフルに毛玉化したの女の子とその頭にちょこんと止まった小鳥。かわいさ一杯で一目惚れしました。届いたパッケージにはこれまたかわいいデザインのバッジまで入っていて、ニコニコ顔の一日でした。チャーミングな作品が一杯詰まった彼女のサイト、ぜひ一見してみて下さい。
皆さんにも笑顔が届きますように。xま

2010年9月12日

色遊び

先日、いつものようにチャリティーショップに立ち寄ったところ、「チェルシーブルー」と付けられたちょっとくすんだ水色が素敵なジャグをなんと99ペンスで発見!ほくほく笑顔で持ち帰らせていただきました:)普段なら白や自然色で静かに飾るのが好きな私ですが、今日は思い切って反対に鮮やかな色で遊んでみました。日曜マーケットで購入した明るい色とりどりのダリアと一緒に、真っ赤な壁のお客様用のお部屋へ。結構お似合いだと思いませんか?xま

2010年9月9日

ヨークシャームーア

日本の夏の終わりと秋の始まりといえば、真っ先に思い出すのが台風。その大雨の後に広がる高い空はいつも大好きでした。私の住む北イギリスで、この時期必ず訪れたいのがヨークシャームーア。ピンクや薄紫色に小さく咲く花ヘザーが一面に広がる大自然のカーペット。こんな素敵な景色をすぐ近くに見ることができて本当にありがたいです。強風にも負けず力強い顔をしたムーアの自然の動植物たち。ちょっとした落書きをして、デザインも思考してみたり…。
ありがとうムーア。また来年会おうね。xま

2010年9月6日

陶芸は危険?

今朝、窯出しして薬がけの結果を確認。はねつぼシリーズの花瓶、まあまあかな。羽が左右ちぐはぐなのがちょっと気になりますが。もっと練習練習。という訳で、仕事が終わってから夜また作り始めたんですが、ものすごい強風でテントが猛烈な音を立てて揺れるので、下敷きなったらいかんとさっさと切りつけて家に退去しました。強風と言えば、9月は日本の台風の時期ですが、今年はなんだかまだ猛暑のようですね。残暑見舞いはまだ早いかしら?

2010年9月4日

イギリスの庭から、いただきます

うちの庭に2年ほど前から始めたほんとに小さい野菜畑があるんでが、以前の投稿にも書いたように、植物を育てるのは全くの初心者の私も、今年は天気にも恵まれ、ズッキーニが元気に育ってくれています。今日はその花を摘んで天ぷらにしてみました。実家の母の天つゆのレシピと一緒になかなかの味でした。

自作のお皿に盛って、いただきます。

2010年9月1日

まどのはなし

現在大改築中のスタジオにようやく窓が付きました。寒いイギリス、たくさん日光を入れたいのはやまやまですが、乾燥に敏感な陶芸作業のため、小さめの窓を3カ所に付けました。うちに面しているメインの窓以外は、実は物置で見つけたガラスの再利用です。特に裏側に付けた水玉模様のガラスは60年代ぽくって一番のお気に入りです。窓があるだけですっかりハンサムになったでしょ。