2011年4月30日

新しいお家を探しています。

これはインフォメーションのみです。
(イギリス時間の4月30日22時をもちまして1000羽完売致しました。
ご支援ご協力ありがとうございました。)
残念ながら確認の出来ない支払いの遅延していたオンラインの注文を、募金活動を終了する為に今日の締め切りを持ってキャンセルさせていただきました。その結果、4羽の HELP JAPANの鳥が新しいお家を再度探しています。
今回は、ペアの2羽を7ポンド(手数料が追加となります)で協力してくださる方を2人探すことにしました。注文して下さる方は、 makikohastings@gmail.comまで、お名前とご住所をメールしてください。ペイパルによる支払い請求になります。よろしくお願いします。xま

2011年4月24日

HELP JAPAN Handmade Art Sale のご報告

土曜日の復活祭でのセールは素晴らしい結果となりました。天気にも恵まれ、沢山の方々に来ていただきました。記事を見て来ていただいた方も多く、中には日本に以前住んでいた方や日本語を勉強している方など、日本復興支援の思いも私と同じように強い方もいらっしゃいました。
最後の鳥は最初の2時間で完売となり、活動を始めた時の「売れるかなあ」という心配が嘘のようです。私の作品も106品も売れました。沢山の方から活動への励みのお言葉を頂いたり、作品への素敵なご感想を頂いて、本当に感謝感激です。そして、イースターバニーを沢山子供たちと一緒に作ってくれた旦那さん。お疲れさまでした。お店の様子を少しご紹介します。
この日販売の鳥と、募金箱にご協力いただいた分も合わせて、一日で1188ポンド(今日現在のレートに換算すると、約16万円)集まりました。このお金は、1000羽の鳥のプロジェクトが終了した際にその分と合わせて、日本大使館経由で日本赤十字に寄付される見込みです。その様子はまたこちらで活動が終了次第、発表しますね。
現在、未処理となっているオンラインのご注文に関しては、4月30日までの締め切りを設けさせていただきました。活動を円滑にする為にもご理解ご協力お願い致します。xま

2011年4月16日

HELP JAPAN Handmade Art Sale

現在製作中の鳥、ようやく1000羽完了しました。待っていただいている方、本当にありがとうございます。これで、事務作業がもっと早くなると思います。日本の方々からもご協力頂いてありがとうございます。もうすぐ届きますよ。
今度の土曜日23日に、地元の復活祭でお店を出します。日本東北地方太平洋沖地震による被災者の方々と被災地の復興を応援する為の義援金募金活動です。私の陶芸作品を始め、印刷画やカードなど全て手作りのアートセールで、売上金は全て募金に投資します。現在このサイトを通じて行っている HELP JAPAN 1000 BIRDS PROJECTの最後の100羽もお店に出ます。沢山の地元の方や訪れた方々に、募金だけでなく、被災地の復興を見守っていただけるような気持ちになっていただけたらいいなあと思っています。
私の住む町ネーズバラの風景
こちらでは復活祭時期ともあって学校が中休みなので、家族やお子様連れが多いと思われるので、私の旦那は「折り紙でイースターバニー(復活祭のうさぎ)を作ろう!」ならぬ子供ワークショップも設ける事にしました!折り紙が大得意の旦那さん、よろしくお願いします。
ついでに募金箱もこんなふうにしてみました。頑張ります。xま

2011年4月11日

忘れてはならない。

東北地方太平洋沖地震から早くも一ヶ月が経ちました。皮肉な事にこちらのTVからは日本のニュースがすっかり消えてしまったこの頃、NHKのオンラインニュースでは不安定な状況ばかりの知らせを目にし、 日本人の私は普通に生活が出来ている事に不快な気持ちもしたり。4月の入学式も迎えられずにいる 被災した子供たち。両親や家を失って、どんな気持ちでいるかと思うとつらくてならない。それでも、精神の強い日本人皆さんは、復興を目指して希望を捨てないでいる。
忘れてはならない。こっちのブログを通して伝えています。
忘れてはならない。被災者の方々がどんな毎日を過ごしているかを。
忘れてはならない。これからもずっと応援していく想い。
忘れてはならない。私が募金活動を始めた理由。
NY Timesのサイトを見て、忘れてはいけない気持ちを再確認しました。世界中の人たちもそう思ってくれる事を願っています。
被災者を少しでも元気づける為に始めた義援金募金活動 HELP JAPAN 1000 BIRDS PROJECT。開始から2週間経ってまだまだ注文に終われてしまっていますが、今週に入ってなんとか制作のゴールが見えてきました。既に郵送した380羽の鳥の分で、1550ポンド(日本円で約24万円)募金が集まりました。注文そのものは昨日の時点で既に713羽。本人もびっくりする結果となっています。1000羽も全く夢の話ではありません。募金は今月のフェアーの売り上げと合わせて送る予定ですので、詳細はまたブログ上で更新します。xま

2011年4月7日

BCTF

なんだか忙しくしている間に、気がつけばもう春が来て、イギリスも夏時間が始まり、 BCTF(ブリティッシュ·クラフト·トレード·フェアー)も始まったかと思えば、あっという間に終わってしまいました。
その様子の報告の前にまずはお礼から。沢山の方から HELP JAPAN 1000 Birds Projectのご支援、ご協力を頂いて、どうもありがとうございます。100羽の完成と同時に開始したこの活動、予想以上の注文を頂き、あっという間に最初の100羽が完売になってしまいました。その後、制作が追いつかないほど注文いただいて、毎晩一生懸命作っています。仕事と大学の合間での少しずつの作業なので、待ってていただいている方には本当に感謝いたします。鳥が完成するまでは支払い請求は出していませんので、まだ来ていない方も 、注文メールは毎日チェックしているので、 しばらくお待ちいただけると幸いです。既に300羽が新しいお家へ飛び立っています。現在600羽目を製作中です。まだまだ飛び立つ予定の鳥たちが焼きに入っています。募金は私の住むイギリスを始め、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、オランダ、ドイツ、イタリア、デンマーク、イスラエル、シンガポール、南アフリカ、そして被災した日本からもと、世界中の方々から支援いただきました。詳細は次回の記事に投稿します。日本の皆さんに少しでも元気を出していただけるよう、1000羽まで頑張りますよ。
鳥の薬がけをしている私。鳥に話しかける日々が続きます。

さて、BCTFの準備は意外に順調で楽しい経験でした。余り木や針金を使って、ちょっと大工作業を施した箱作り。背景は「らくがき」のスクリーン印刷をあしらっています。どうでしょう?
大学の過程で参加したBCTFですが、私は「はねつぼ」と「らくがき」を展示しました。沢山の方からご意見を頂き、またいくつかギャラリーからも依頼が来たので、ますます頑張ります。
嬉しいニュース。今月15日から新しくオープンするギャラリーに私の両作品が展示販売される事になりました。初めての一般グループ展になります。楽しみです。xま