2012年4月21日

今週のスマイル⑥


久しぶりの「コンスマ」シリーズ。イギリスのアーティスト Angela Hardingさんのプリントが届きました。彼女の描く何とも言えないおもむきの鳥達。しばらく前から気になっていましたが、今回私の好きなインテリア系の雑誌を通して作り出された限定100枚の一枚を思い切って購入。これはブラックバード。Angelaさんの素敵な世界はこちらで見る事ができます。
イギリスに来て、特に現在住んでいる北田舎に来てから感じる事ですが、鳥って一般市民の生活や心に自然に浸透しているような気がします。日本にいた時は、鳥と言うと、すずめと鳩とカラスくらいしか日常では見かけなかったような気がしますが、イギリスに住んで以来、毎日庭にやって来る多種類の鳥を目にし、今では見分けも着くようになりました。以前にもこちらに書いたように結構鳥で頭が一杯な私。その中でもフレンドリーなブラックバードは大好きです。Angelaさんのように、私も作品が自然に生まれて自然に表現できるようになると良いなあと思います。
鳥の余談ですが、小学校3年生の時の遠足で、班でそれぞれ旗を用意する際、「まきはお絵描きが上手いから、ブルーバードを旗に描いてくれ」と班長さんに頼まれました。気合いを入れて、一生懸命描いた青い鳥。遠足の当日に持参すると、班長さんに「日産ブルーバードなんだけど」と言われ、一日中ひんしゅくを買ったのを今思い出しました。xま

2012年4月17日

ポストBCTF


ブリティッシュ·クラフト· トレード·フェアー(BCTF)無事終了しました。沢山の方にお声をかけていただいたり、コメントを頂いきました。これからも頑張ります。最終日の今日は、ちょっと買い物気分で締めくくり。大好きなブラックバードのイヤリングを。グラスアーティストのキャサリンさんによる作品です。xま

2012年4月12日

BCTF


今週末のBCTFブリティッシュ·クラフト· トレード·フェアー)、今年もまた大学の一環で私の作品が展示されます。詳細はこちら。(Harrogate Collegeのスタンドです)xま

2012年4月6日

春は気まぐれのはなし。


夏のような暑い日が来たと思ったら、一気に冷え込んで雪の日も。イギリスの4月は相変わらず予想ができず、衣替えはまだまだ先です。日本も低気圧の影響で大変な天気が続いたようですが、もう落ち着いたかしら?庭で取ったチューリップもこんなに大きく開いて、見てるとやっぱり春なんですよね。最終課題の締め切りが近づいていると言う事です。頑張らなきゃ。xま