2015年12月13日

というわけで、頑張ってみたり。

前回の記事で、娘と一緒にお菓子を作ったりしたことがないといった私。それもこれで最後。週末、なんと、一緒にジンジャーブレッドマンビスケットを作っちゃいました。

なぜそんな事になったかというと、娘が来週お友達のお家に誘われているので、少ないママ友の中親しくしてくれている方やし、娘もそのお友達大好きなようやし、クリスマスも近いし、なんか持って行こうかなあと思った際、やっぱり手作りがいいよねという事で。随分気分が良かったんですね、私、(というか、稀にやけに自信に満ちていたのか?)お菓子焼こうなんて。そもそも、お菓子作りは得意でないので。いや、はっきり言って、嫌いなんです、私。だって、材料いちいち正確に測ったり、順序よく混ぜたりって、料理みたいに「ある程度」適当にヤーってできないところが、多分苦手。しかも、今まで何か作っても、いつも失敗作やし、ケーキなんて無理無理。計量したり、混ぜたりって、釉薬作るのと同じ感じでしょって思うんだけど、どっか違うのよね。生地こねたり、伸ばしたりって、粘土扱うのとそれこそ同じやろうって思うんだけど、何故か上手く出来ない。小麦粉まぶしても台の上にくっついて取れないし、ジンジャーブレッドマンの顔が切れる度、がっくり。なんで私には出来ないのー?お菓子作りってなんでそんなに難しいのおおおおおお???

そんな私が初めて作ったジンジャーブレッドマン。我ながらすごい!


サブリナも生地を伸ばしたり、小さな型抜きしたり、(結局ジンジャーブレッドマンの型抜きは私がやる結果になったけど)飾り付け一緒にしたり、結構楽しんでました。もちろん、焼き終わったビスケットを食べるのにはご満足顔。


でも、週末のハイライトは、クリスマスツリーだったようですね。お父さんがツリーを部屋の中に持った来た時には、写真でもわかるように大はしゃぎでした。今年は昨年までと違い、クリスマスをなんとなく分かってきたので、ワクワクするのかな?もうすぐだよ。xま

2015年12月3日

クリスマスの飾り、もとい、ムカデ。


イギリスは毎日、雨、大雨、嵐の日もある、いや~な天気続きです。外遊びが出来ないのはもちろん、車で外に出ることすら億劫になってしまい、私の仕事の日(=娘の保育園の日)以外の日は、うちに閉じこもりになりがち。ともなると、毎日、毎時間、いかに楽しく飽きずに遊んでエネルギーを発散してくれるかが問題となってきます。うちにいる日は昼寝の時間はもうほとんどなくなったし、本を読んだりおもちゃで遊んでも次から次へとコロコロ変わって長続きしない我が家の2歳児。飽きるとだだこねやべったりが入ってきがち。しかも、最近またアイパッチのトレーニングが開始されたので(しかも1日2時間!)、最初は大泣きでこれまたべったり。

職業柄、「まきさんと一緒に粘土いじりするんですか?」「クリエイティブに色んなアートされているんでしょうね!」なーんてお声をかけてもらって申し訳ないのですが、片付けとかが面倒臭い私は、そんな素敵な遊びなんぞ、いまだにやっていません。恥ずかしながら。お菓子焼いたりするお母さんや、それこそ、この時期ならクリスマスの飾りを一緒に作ったりとかするお母さん、本当に立派だと思います。見習いたいけど、見習ってもついていけないと分かっているので、結局楽チンな方を選んでしまうズボラな私。とはいえ、いつもいつも機嫌が悪くなっちゃあ困りもんだし、テレビやビデオの前に座らせっぱなしは嫌なので、面倒ながらになんか一工夫をと考えて、できるかなののっぽさんのような作業だけやらせていただきました。最近のヒットは、ラップの芯で作ったムカデ。かなり気に入ってくれて、よく散歩しています。まあ、私の上に乗っかてきて「滑り台~!」とか「お馬さん」とかやってると楽しいようなので、やはりまだスキンシップが嬉しいようね。お母さんの体力はますます消耗していきます。

雨の日の遊びアイデア募集中です。xま