2017年6月30日

bloom and grow


みなさんは、見た瞬間にドキッとしたり、ワクワクしたり、そんな写真を見たことありまか。なぜか吸い込まれるような魅力がある。そんなイメージに巡り合う度、いつもどうやってそんな写真が撮れるんだろうと思ったりしてます。

インスタグラムを始めて以来、自分の表現したいものが、次第に頭の中に描かれるようになってきました。それは、ただ作品の写真を載せるだけではなくて、作品を通して自分の一部というか、生活の一部、生き方の背景などを伝えたいと思うようになってきたのです。見てくれている人たちに通じたい、お話を伝えたい。でも、どうやって膨らませていったらよいのか、よく分かっていませんでした。

ちょうど、そんなことを考えていた頃、インスタグラムではおなじみのアカウント、me_and_orla さんのオンライン講習「bloom and grow」が始まる情報が。彼女のインスタはもちろん、ブログも見てるし、podcastも何度も聞いては励みになっています。だから、飛びつきたいのは山々だったけど、「お花を使って表現力を学ぶ」という方法にちょっと懸念しました。だって、お花は好きだけど、フラワーアレンジメントを学びたいわけでもないし、4週間も実際課題についていけるか心配だったし。でも、いろいろ前説明を熟読してみて、やってみたい気持ちの方が大きかったです。結果は、受けて本当に良かった!

毎週、与えられたキーワードのなるものを深く分析しながら進み、最終課題作品を作っていきました。これを書きながら、日本語に訳すのって結構難しいと思ってしまいました。写真で表現するのもそうですが、言葉で表すのも難しいですね。インスタグラムにはその都度載せましたが、その中から週1枚分ごとだけ、こちらでご紹介します。詳しい背景はインスタグラム(→こちら)でみていただけますが、言葉なしではどのくらい通じるかしら?お気に入りや、感じ取れたものはありますか?


講習を受けた後に思ったことは、ただ写真をどう取るかではなくて、自分を発見する、新しい考え方を見つける、機会になったということです。キーワードでも、自分の苦手な分野を掘り下げて挑戦することによって、気がついたこともたくさん。そして、講習を一緒に受けた方々とのつながりや刺激は今後の活動においての励みにもなりました。他の皆さんがどんなことをされていたかは、まとめて→こちらで見ることができますよ。

ちなみに一番上のイメージは、講習の一環で作ってみたミニビデオです。(→こちらで見られます。)

2017年6月6日

今週のスマイル#15 デビー∙ジョージさんの絵


6月に入りましたね。本当は先月分の話ですが、遅ればせながらのコンスマシリーズです。今日は、私たちも住むヨークシャー在住の デビージョージさん をご紹介します。

デビーさんの絵を初めて見たのは、インスタグラムでした。半年くらい前だったかな。彼女の素敵な絵を見た時の感動は今でもはっきり覚えています。セラミックとお花を中心に描かれる彼女の世界は、チャームングで、どこかノスタルジックな雰囲気。インスタに出てくる度、どれを目にしても楽しめました。

「欲しい!」気持ちがどんどん湧き出てきたけれども、たくさん買えるわけでもないので、それ以来よーく見ては心と相談する日が続きました。そして、ある日、インスタにとある写真が写ったのです。(→これ)絵ではなく、うさぎの絵のついた小さなカップに挿した忘れな草の写真。その写真を見て、ハッとしました。感情的になり、一気に何かがよみがえった気がして。その時は絵を見たわけでもなかったのですが、「これだ!」と思えた瞬間でした。彼女なら素敵な絵になるのは間違いなし。そう思って、彼女にメッセージを送ってみたら、この絵を描いているところだったのです。そして、その絵がついに、先月我が家へやってきました。

では、なぜ、私の心に繋がったかというと。

10年前くらいのマフィンと私

もう15年くらい前のことになります。当時は、私の人生の中で、辛かった頃でもありました。肉体的、精神的な暴力を経て、夫(のち離婚)を離れ、1から自分で新しい生活を始めていました。同じ頃、生まれて8週間のうさぎ、マフィンを飼い始めました。生まれて初めてのペット。とにかく可愛がりましたね。穏やかで何気に面白い性格のマフィン。一緒にいるうちに、希望がわき、勇気が出て、暗闇の先は明るいことを、人生が楽しくもあることを、マフィンが教えてくれるように感じました。その後、今の主人と一緒になり、マフィン共々新しいうちに住み始めました。我が家にもすぐ慣れ、家族の一員のように過ごしていた頃、残念ながら突然死んでしまったマフィン。でも、彼は今でも心の中に残っています。どんなに辛くても、必ず光が見えてくる。人生は素晴らしいことを気づかせてくれたマフィン。

デビーさんの絵は、そんなマフィンの存在を思い起こすものでした。そして、私の大好きな忘れな草。これからも、毎日目にする度、励まされながら過ごせるような気がします。

デビーさん、どうもありがとう。彼女のインスタグラムはこちらです。